So-net無料ブログ作成
検索選択

<鳩山首相>国家ビジョン策定へ 研究会が官邸で会合(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前、首相官邸で、新たな国家ビジョンの策定に向けた「国家ビジョン研究会」の会合を開いた。首相を除くメンバーは学識経験者ら20人で、野党・民主党時代に幹事長を務めていた時からの私的勉強会が基盤。首相の個人的な研究会との位置付けで、鳩山政権の国家ビジョンづくりを側面支援する役割を担う。

 鳩山首相は会合の冒頭、「幹事長時代からあらゆる分野で国家ビジョンを策定しようという強い思いで勉強会を続けていただいていることに感謝している」と述べた。

 メンバーは、中西真彦・早大理工学術院総合研究所顧問など大学関係者が多く、医療、法曹、文学、少子化など各分野にわたる民間人や、孫崎享・元外務省国際情報局長ら官僚OBも含む。

 国家ビジョンを巡って民主党は、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)で「国家戦略局が新時代の国家ビジョンを創(つく)る」としていた。しかし国家戦略局は法的位置付けなどの法整備が必要なため「国家戦略室」としてスタート。結局これまで衆院選で公約した国家ビジョンづくりに着手できていない。【山田夢留】

【関連ニュース
鳩山首相:「必要な時に訪朝考える」
民主党:「参院選勝利を」仕事始めで首相
鳩山首相:年頭会見「正念場の一年と覚悟」
鳩山首相:ブログとツイッター開始
鳩山首相:年頭所感を発表 異例の「おわび」盛り込む

空色
けんじのブログ
携帯ホームページ
ネイルサロン
クレジットカード現金化
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。