So-net無料ブログ作成

架空取引で佐川急便から詐取 計1億6千万円か(産経新聞)

 架空の梱包(こんぽう)業務を発注し、大手運送会社「佐川急便千代田店」(東京都江東区)から計約1100万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は7日、詐欺の疑いで、元同店営業課係長、熊谷司容疑者(49)=横浜市南区=を逮捕した。同課によると、熊谷容疑者は容疑を認めている。同課は熊谷容疑者が同様の手口で計約1億6千万円を詐取した疑いがあると見ている。

 同課の調べによると、熊谷容疑者は架空の荷物梱包業務を下請け業者に発注する手口で、平成19年10月〜20年10月の間、約80回にわたり、佐川急便から業者を介して自分が経営する物流会社の口座に振り込ませ、計約1100万円をだまし取った疑いが持たれている。

 熊谷容疑者は実在する顧客名で発注するなど正規の取引を装っていたが、取引先からの指摘で不正が発覚。佐川急便は昨年2月に熊谷容疑者を懲戒解雇し、同4月に刑事告訴していた。同課は詐取した金が物流会社の事業資金に使われたとみている。

【関連記事】
「オーシャンズ11」に憧れるも… 詐欺容疑の国会議員元秘書
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑
バルチック社に賠償命令 中国投資話で詐取認定
マンション修繕で1100万円詐取 容疑の弘道会傘下組長ら逮捕
鑑定会場受付役や運転手も書類送検 高島易断名乗る祈祷料詐欺
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<東北大病院>がんではない70代男性に手術(毎日新聞)
社民「国外」国民新「シュワブ陸上」移設案提示(読売新聞)
あのペンギン泥棒、カピバラとリスザルもカバンに(読売新聞)
北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)
企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。