So-net無料ブログ作成

色鮮やかに「女帝」の衣装…卑弥呼、推古、持統(読売新聞)

 平城遷都1300年祭の関連イベントで、4月2、3日に橿原市の橿原神宮一帯で開かれる「飛鳥・藤原みやび祭」の女帝みやび行列などに登場する卑弥呼、推古天皇、持統天皇の衣装が完成した。

 大原和服専門学園(奈良市)の学生が、漫画家の里中満智子さんの助言を受けて、昨年夏頃から制作。過去の文献などにとらわれず、自由な発想を大事にしたといい、紫や緑など鮮やかな色遣いで斬新なデザインに仕上がった。

 制作費は女官ら30着分と合わせて約300万円。

 「みやび祭」は、毎年開かれている「春の神武祭」を拡大し、地元自治体や観光協会などの実行委が主催。2日に女帝衣装の披露、3日に行列がある。

<雑記帳>謎の組織が食べ歩きラリー 大分・別府(毎日新聞)
敏いとう氏を参院選擁立=国民新(時事通信)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める−強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
郵政改革「最終案」、首相が閣僚懇で調整指示(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。